preloader

Forex Copier

|

12.10.2020

コピートレードFXの長所

コピートレードFXの長所から始めましょう。

  • コピートレードFXは、直接トレードすることなくお金を稼ぐことができます。

  • 取引をコピーする場合、資金は投資家(シグナル受信者)の預金に残り、外部のトレーダー(シグナル配信者)はアクセスできません。 売買シグナルの手数料は、固定金額であるため、取引コストを最適化できます。

  • 初心者がFXの技術を学び、トレード手法を考え、経験を積み、メンタルをマネージメントする、 学習期間中にトレードのリスク無しに利益を得ることができます。また、売買シグナルを分析することにより、 初心者は効果的にFXについて学ぶことができます。

  • トレーダー(シグナル配信者)のパフォーマンスと売買シグナルの分析はリアルタイムで行えます。

  • コピートレードFXのシグナル配信者の選択肢は非常に多く:複数のシグナル配信者からのシグナルをコピーすることで、投資リスクを分散できます。

  • 投資家(シグナル受信者)は、コピー条件(ロットサイズ、損切り、利確など)の設定を変更できます。

  • トレーダー(シグナル配信者)の成績に基づいて(総利益、プロフィットファクター、ドローダウンサイズなど)、 戦略と取引パラメータがあなたの取引目標に最も近いトレーダー(またはトレーダーのグループ)の売買シグナルを受信できます。

その他にもコピートレードFXには下記の長所もあります。:

  • トレード手法の開発に時間を費やす必要がありません。

  • チャートを常に監視および分析する必要はありません。

  • 少額のコストでトレードをコピーすることができます。 売買シグナルのサブスクリプションは、通常、トレーディングロボットを購入するよりも安価です。

  • 誤ったトレードによる感情的および心理的負荷が軽減されます。

コピートレードFXは、トレードの主導権を失わせるものではありません。 あなたは自分でトレードすると同時に、売買シグナルによって行われたトレードを管理することができます。 これは、熟練トレーダーがするのと同じ方法です。

次にコピートレードFXの短所をみてみましょう。

コピートレードFXの短所

最も危険な要因から始めましょう:

  • トレーダー(シグナル配信者)の戦略の有効性を保証するものはなく、そのトレードを投資家(シグナル受信者) のアカウントにコピーした結果に対して金銭的な責任を負いません。

  • 売買シグナルは有料サービスです。シグナルのサブスクリプションは、トレードの結果に関係なく、 トレーダー(シグナル配信者)に手数料が支払われます。無料のサービスもありますが、 収益性の高い信頼できる売買シグナルは少ないでしょう。

  • コピートレードFXは、売買シグナル配信者のすべてのトレード手法を完璧に複製することはできません。トレーダー(シグナル配信者)は、 戦略のすべての詳細を開示する義務はありません。そのため、投資家(シグナル受信者)がトレーダー(シグナル配信者)を誤って評価したために、 トレードが失敗する可能性があります。

  • トレード結果は相対的に評価されます。たとえば、売買シグナル配信者は、 負けトレードを許容可能なドローダウンとして受け入れていても、コピーの設定に誤りがあったり、投資家(シグナル受信者)の資金が少ない場合、 数回の取引で破産する可能性もあります。コピーサービスで取引比率の変更が可能な場合は、取引比率を変更されることをおすすめします。

  • コピープロセス(ほとんどの場合)は、ブローカー(トレーダーの取引ターミナル-シグナルサービスサーバー-投資家の取引ターミナル)を介して実行されます。 これは、コピー時にスリッページが発生する可能性があることを意味し、売買シグナルの収益性を低下させる可能性があります。

ご覧のとおり、これらの潜在的な問題はすべて、相場で正しく行動し、合理的なリスクに抑えることで防ぐことができます。

その他の大切な点

経験のない初心者(コピートレーダー)はトレードするかどうかを決められないため、最もリスクのある自動コピーを選択することがありますが、 資金を失う可能性が高いためおすすめしません。

投資家がコピーする戦略としない戦略を自分で決めるときは、半自動モードを選択することをお勧めします。 売買シグナル受信後、トレードするかどうかをご自分で決定できます。

相場を分析をしなければ、コピートレードから定期的に利益を得ることは不可能です。 売買シグナルで取引することは、トレーダーとしてのあなたの成長にほとんど貢献しません。コピートレードは、 売買シグナルへの依存を引き起こし、トレードの実践的経験が得られません。

まとめ

コピートレードFXは、本格的な投資とは見なされません。ご自身で資金管理をしなければなりません、 売買シグナル配信者はトレード結果に対して責任を負いません。したがって、自信のあるトレードスキルと適切な資金管理が必要です。

コピートレードで安定した利益を得ることができたとしても、トレーダーとしての成長に努め、コピートレードと裁量トレードを組み合わせる必要があります。

売買シグナル配信者のトレード結果は真剣に見極めましょう。彼らはあなたの取引リスクに興味はありません。 次の記事では、適切な売買シグナル配信者をわかりやすく分析し、選択する方法を説明します。

あなたの最終的な選択を正しいものにしましょう!